Topics

ひとつ結びにひと工夫

こんにちは。加藤です。

ここ数日は久しぶりに雨も降りましたが、暖かく3月らしいお天気が続きますね。

暑がりの私はそろそろじわじわ汗をかきだす季節になってきました。笑

 

 

いきなりですが、ひとつ結びって、楽ですよね。

おしゃれに言うとローポニーテールといいます。略してローポニーです。

究極にシンプルなヘアアレンジと言えるのではないでしょうか。

髪をセットする時間がない、自分では難しいアレンジができない、

そもそも下ろしているのが暑い!

私もつい最近髪をバッサリ切るまでは、ローポニーに

お世話になりっぱなしでした。

 

でも、簡単なアレンジの最大の欠点は、シンプル過ぎてしまうことです。

ただのひとつむすびでは、どこか寂しいですし、手を抜いた感が否めないです。。

そこで今日は、「なんかおしゃれ」なローポニーにするためのひと工夫をご紹介します!

 

 

 

土井の写真をお借りしました。本っっ当に可愛いですね、顔が小さくてびっくりしますね。

このスタイルもかなりシンプルにみえますが、ただひとつに結んだだけだと、

残念ながらこのようにはなってくれません。

写真にある白い線が、実際の頭の形になるので、そのままピシッと結んでいるわけではないのです。

そう、アレンジで一番と言っていいほど大切なのが「引き出す」ことなんです。

やってるけどうまくできないのよ、という方、引き出す時は、なるべく細かくを意識してみてください。

親指と人差し指でオッケーマークを作ったら、その本当に先端の爪先を使うイメージでちょっとずつつまんで引き出せば、

ボワっと変なふうに頭が大きくなりすぎることもありません!

 

 

あとは頭のてっぺんが一番高く、ハチは押さえたバランスが、一番頭が綺麗にみえます。

頭の形は人それぞれなので、バランスを見ながら試行錯誤あるのみです!!

 

 


 

おまけ

 

ここからはプラスアルファになりますが、

私が愛してやまない後れ毛の出し方をご紹介します。

ボブからミディアムくらいの方は、ぜひトライして見てください!

 

後れ毛は、ある程度出すポイントを決めて置いた方がいいです!

基本的にはフェイスラインのこの辺り。

 

 

ここを引き出してみると

 

 

 

なんだかおしゃれな感じになりますよね?

 

 

たくさん引き出せば、よりラフでルーズな印象になります。

私はこの感じが大好きで、引き出し過ぎてもはや結んでいるのかもよくわからないような事もありました。笑

くれぐれも、後れ毛遅らせ過ぎには注意です!

 

お出かけの時なんかは、後れ毛だけ巻いて少し多めにオイルなんかつければ、

それだけで「なんかお洒落」にみえます。

 

これから暖かくなってくる季節、楽してお洒落になっちゃいましょう。

 

 

茅ヶ崎の美容室Botanica