Topics

乾かす時間を40%削減できるドライヤー

 

こんにちは、辻堂の美容室、Botanicaの清田です。

いきなりですが、Botanicaでは乾かす時間を40%削減できるドライヤーを導入しました。

その名もHOLISTIC CURE DRYER[ホリスティックキュア ドライヤー]

 

 

まずドライヤーの説明の前に、髪を乾かすことの重要性からお話させていただきます。

前提として、髪のキューティクルは乾いている時に閉じて、濡れている時に開きます。

なので、濡れている髪はとてもデリケートで傷みやすいです。

サロンでいいトリートメントをしても、ご自宅でのケアを意識されていたとしても

ずっと濡れている状態でいることにより、今までのケアが帳消しになるくらいよくないことです。

 

特に髪の長い方に多いのですが、一通り乾かしたけど疲れたからあとは自然乾燥にするパターンもなるべくやめた方がいいです。

開いているキューティクル同士が擦れてダメージの原因になります。

そして濡れている状態だと、雑菌が繁殖しやすくなり、悪臭の原因にもなります。

 

しかし、経験がある方もいらっしゃると思いますが、ドライヤーすることで熱がこもり、

「あれ?汚れを落とすためにお風呂入ったのに汗かいたんだけど?なんなの?」と、なってしまいますよね。

HOLISTIC CURE DRYERは、そもそも風の温度が従来のドライヤーに比べて低く設定されているので、これからの時期にはとても心強いパートナーとなってくれることでしょう。

さらに風量も強く設計されているので、冒頭にも書かせていただきましたが

乾かす時間が40%削減できます。

 

従来のドライヤーと大きく違う点をいくつかお話させていただきますが、

一番の違いは、NASAが提唱した「育成光線(テラヘルツ波)」を放出するということ。

この育成光線は、髪の中のダメージホール等により、偏った水分バランスを整えながら乾かしてくれるので、

保湿とダメージケアを同時にしてくれながら、キューティクルを引き締めてツヤを出します。

光線自体が振動をしていて、髪の内側と外側の両方から乾かすため、ドライの時間が短くて済むのです。

 

そして、本体重量405gという驚愕の軽さ。

持った瞬間に軽さがわかります。

ドライヤーを買い換えようかなと、ご検討している方はHOLISTIC CURE DRYERも候補に入れてみてはいかがでしょうか。

モーターの寿命もメーカーさんの改良の末、より長持ちするような仕様になっております。

気になるお値段は¥23,760−(税込)です。

在庫の関係もあるので、すぐにお渡しできない場合がありますが、

今日、ご注文いただけたとしたら3営業日後には当店に届きますので、お気軽にお申し付けください。

Botanicaスタッフ、イチオシのドライヤーを、ぜひお試しください。

HOLISTIC CURE と共に夏を乗り切りましょう。

 

 

保存保存

茅ヶ崎の美容室Botanica