Topics

撮影

2021 成人式

既に2月ですが、今年1発めのブログ、、

明けましておめでとうございます。

谷内です。

 

 

今年から着付師さんにお願いをしていて

今までやっていなかった成人式のセットとメイク

そして着付けをさせていただきました。

 

みなさんご存知なように、緊急事態宣言発令とともに

成人式がオンラインになってしまいました。

 

ですがやはり記念すべき日ですし、ご成人される方、ご家族の方が

これまで準備してきたものもあり、

キャンセルもなく当日のお支度をさせていただきました。

 

そして、

式がなくなってしまったので、少しでも何か残ればと思い

急遽、写真撮影をしてプレゼントさせていただくことにしました。

 

写真がこちら

 

 

 

 

 

 

 

大切な日に携わらせていただきましてありがとうございました。

 

 

2022年の成人式のご予約も承っております。

前撮りも当店で着付けてそのままお撮りすることも可能です。

(有償となります)

予約に限りがありますので早めのご予約がおすすめです!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

辻堂の美容院  Botanica

 

 

 

 

 

 

 

派手すぎない、ちょっと大人なバレイヤージュのススメ

こんにちは。谷内です。

 

今回は派手すぎない大人なバレイヤージュのススメです。

 

そもそもバレイヤージュとはなんぞや?ですが

 

バレイヤージュとは、フランス語でほうきを掃くという意味で、

つまり、ほうきで掃くようにしてカラー剤を塗っていくカラーリングの技法のことです。

 

ざっくり言うと、表面部分はハイライト(が入ってるような感じ)、

内側はグラデーションカラーをイメージすればわかりやすいですかね。

 

表面に明るいカラーをのせることによって、外国人のような立体感ある髪になります。

 

下の写真のような感じがいわゆるバレイヤージュです。

 

これはこれで良い感じですが、ブリーチがガッツリ入っているので

人によってはこれは派手すぎるなーと感じてしまうかもしれません。

 

 

そこで

そんなに派手にはしたくない、

けれどちょっとアクセントが欲しい、

という方には、少し控えめなバレイヤージュはいかがでしょうか?

 

 

 

ブリーチの入れる位置を少し下にして、表面のハイライト部分も

少し細く、控えめに入れています。

細めですが、ハイライトは入れておいた方が色が抜けてきた時に自然に馴染んでくれるので

入れた方が良いですね。

 

ブリーチ後に上からのせる色も今回はピンク系を入れています。

ここのシルバー系を乗せてしまうと派手になってしまうので

上からのせる色は担当の方と相談しながら決めることをオススメします。

 

 

 

 

比べてみると右のスタイルの方が明るい部分が下側に入ってるのがわかると思います。

どちらが正解、というわけではなく

好み、目的に合わせてバレイヤージュを入れていくのがいいのかなと。

 

ご希望の方は、当日にオーダーされますと時間の都合上

、お受けしかねる場合がございます。

ご予約の際は『バレイヤージュ希望』と一言添えていただけるとご予約がスムーズです。

 

 

今回はちょっと大人なバレイヤージュのススメでした!

 

 

 

ちなみに、

写真のモデルさんですが

以前書いた

『インナーカラーとは?派手にはしたくないけど変化が欲しい方にオススメです』

のモデルさんと一緒で時間が前後しますが

バレイヤージュを先にやっていて、後にインナーカラーをしています。

 

 

ホームページのトップ画像、更新しました。

辻堂の美容室、Botanicaの谷内です。

 

前回の加藤のブログにあったように

ホームページのトップ画像を変更しました。

 

桜は満開ではなかったけど

春らしい感じになったんじゃないでしょうか?

 

できればパソコン画面で見ていただくことをお勧めします!

写真が違うわけではないですが、大きい画面だとよりいい感じに見えます。

 

 

 

 

いつもと変わってないよ〜という方は

もしかしたらキャッシュという履歴が残ってしまっているかもしれないので

一度、キャッシュを削除すると更新したものが見れますよ。

 

パソコンのキャッシュの削除方法

 

スマホのキャッシュの削除方法

 

 

まだまだ写真があるので定期的に

トップ画像を変えていこうかなと計画中です。

 

次回のトップ画像更新は1ヶ月後ぐらい。

乞うご期待ください!!