Topics

news

今話題のハンサムショートとは?

こんにちは。谷内です。

 

ここ最近話題のヘアスタイル、

ハンサムショートについてです。

 


ハンサムショートってどんな髪型?

 

一般的に言われているのは

 

前が長め重めで、

後ろ、サイドが短め、

段の入っているカッコイイスタイルです。

 

一般的、というのはそもそもの定義がないので

例えば前髪が短くてもハンサムショートと言われる

場合もあります。

 

 

言葉で説明しても分かりにくいと思うので

写真で見て頂いた方がわかりやすいですね。

 

 

 

前髪が長め重めですが、少し隙間ができる程度は

軽くした方が動きが出て柔らかい印象になります。

 

ハンサムショートというぐらいなので

ハンサム=カッコイイ

ですが、

カッコイイだけでは男性寄りになってしまうので

前髪の隙間だったり、

襟足が短い中でも適度の長さと軽さがあった方が

ハンサムの中に女性らしさを醸し出せると思います。

 

いわゆる

カッコかわいい

大人可愛い

といった、

媚びすぎていないけれでも女性らしさのあるヘアスタイルですね。

 

 

 

 

 

下の写真は上の写真に比べると

もう少しカッコいい側に寄せています。

 

 

襟足を刈り上げているのが一番の要因ですね。

サイドの長さも短く少しライン感が残るように

しています

前髪も上の写真に比べると若干重めにしてあります。

 

いわゆるトランクスヘアですね。

 

このスタイルは女性らしさというよりも

モードな雰囲気がでます。

モード系の洋服はもちろん、シンプルなカジュアルの服も

似合うと思います。

 

 

2つに違いは

並べてみると違いがよくわかりますね。

 

 

 

どちらが正解、

いう訳ではなく、求める女性像によって

選んでいただければいいのかなと。

 

2スタイルとも前髪が長めなので

頰にかかるぐらいです。

ですので小顔効果抜群です。

襟足もスッキリするのでマフラーなどを巻いても邪魔になりません

 

 

最近はショートヘアブームでバッサリ切る方も

増えてきてます。

でも顔が出過ぎちゃうのはちょっと、、、

という方にも是非!!

 

 

 

 

 

髪と熱のお話

こんにちは。加藤です。

 

ここ数日、暖かく気持ちの良いお天気が続いていますが、

花粉症の皆様ご無事でしょうか。

毎年言われているような気もしますが、今年は時期も早く量も多いらしいです。

対策はしっかりして乗り切りましょう!

 

さて、今回はヘアアイロンとコテのお話です。

くせ毛を伸ばしたり、巻いて動きを出したり、

今流行りの外ハネのスタイルも、アイロンやコテは大活躍ですよね。

 

そんなヘアアイロンを使う中で、やはり気になるのは熱によるダメージです。

アイロンしたてはサラサラなのに、毎日続けていたら気づいた頃にはお風呂上りは硬くバサバサ、、なんて経験がある方も多いのではないでしょうか。

 

今日はそんなことにならないためにも、髪に優しいアイロンの使い方をお伝えしたいと思います。

 

まず、一番守っていただきたいのが、濡れた髪にアイロンを通さないことです。湿った状態もNGです。

巻く前にカールミストなどを使う場合も、付けてから一度乾かした方がダメージは少ないです。

湿っているとせっかくのカールも持ちが悪くなってしまいますし、何より恐ろしいダメージの原因になります。

巻いた時にシューっと水蒸気が出るのは、実は髪の表面の水分と一緒に髪の内部の水分まで蒸発して飛んで行ってしまっているサインなのです。

目に見えるので分かりやすいですが怖いですよね。

なので、巻く前は完全に乾かしてから!これだけは絶対に守ってください。

 

そして髪が乾いたらいよいよ熱をいれていきますが、

設定温度はどれくらいにしていますか?なんとなく最高温度でやっていませんか?

髪質やコテやアイロンに慣れているかによっても変わってきますが、

基本的に180度以上で巻いていくのはちょっと危険です。

 

というのも、温度設定の基本は、早く巻ける方は高めに。ゆっくり巻く方は低めに。

設定温度が高ければ高いほど熱を当てる時間は短くするべきで、

低ければ多少ゆっくり巻いてもそこまでのダメージはありません。

巻くのに慣れていてササッとできる方は180度で5秒以内

あまり巻くのに慣れていない方は、150度前後で10秒以内を目安に巻くといいです。

あとは、髪質によってもカールがつきやすかったりつきにくかったりもするので、

まずは低めの温度から巻いてみるのがいいですね。

 

熱によるダメージは、気づかない間に蓄積されているものです。

アイロンやコテを正しく使って、綺麗な髪でスタイリングを楽しみましょう!

 

 

 

 

少し変化を、、、

 

先日ご来店くださいましたお客様です。

 

 

髪は伸ばし中とのことでメンテナンスカットとカラーでのご来店。

 

 

 

 

 

カラーは、

 

「暗くなりすぎず、黄味は抑えながらもアッシュはそこまで強くないお色」

 

とオーダーいただきましたので

 

イルミナカラーでアッシュベージュにしました。

 

とても綺麗なミルクティーカラーですね〜

 

 

 

 

仕上げはストレートアイロンで巻いてあります。

 

 

今まで切りっぱなしのボブでしたが、巻いた時に少しだけ動きが出るよう表面にレイヤーを入れてあります。

 

ボブに飽きてきたら、少しレイヤーを入れてあげると動きも出て少し違ったニュアンスを楽しめますね!

 

 

 

 

土井